忍者ブログ

PANxDAさんどぼっくす

PANxDAの絵やストーリー等、各種パーツ(アイディア)の保管庫。 ですので、ストーリーは順不同・ネタバレ有り・修正ありです。 綺麗に整理されてる情報はガイドページを参照くださいませ。

スダチについて

スダチこと 飛翔スダチについてのエピソード

ストーリーの最初は主に戦士に興味を持ちつつ知らない事も多い彼を通して話が展開してきます。

登場時には心の声で彼が親父の様にはならないと言ったり
神殿でのピンチでは親父どころか……と言ってたり

普段は温厚そうな彼なのに、父に対しては余り良い記憶の無さそうな感じです。

漫画を描いてた時、それに触れる機会が中々作れそうになく、消えてしまいそうだったのでここでその設定を吐露しておきます。 (完成作品でサブストーリーとかで出来たらいいな)


スダチの両親は2人とも戦士として暮らしていたものの、
彼の父は、人の武器を借りパクしたり、その武器を売ってしまうなどお金にルーズだったり、そんな人で母親とも度々衝突していた。

ただ、その母親も元々気の強い方ではなく、変わろうとしない彼に段々と気を病んでいってしまう。
いよいよ耐えられなくなった彼女は、戦士の国で生きる事を辞め、スダチと彼女の両親と中立国で暮らす事を選んだ。

スダチはそんな両親を見て育った為、父親が心底嫌いであったが、純粋に戦士への憧れも持っていた。
言い出せないまま日は進んでいったが、ある日、ロクミツと運命的な出会いをし、ナレジ国へ行く事になる。

母親にはロクミツの持ち前の人心掌握術?で上手く丸め込んで彼女を説得している。
(戦士を目指す事は秘密にしている)


今回はこんな所かな。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする